千葉県勝浦市 RAGTIMEのBlog

2011年11月

11月12・13日と、
全国のご当地グルメが集まった「第6回B-1グランプリin姫路」が
兵庫県姫路市で行われました。

RAGTIMEのオーナーも、
「熱血!勝浦タンタンメン船団」の取扱部会長として参加!

結果は63団体中、7位入賞!
しかも千葉県からの初出場です。すごい~ヽ(≧▽≦)/!!!

入場者数は51万人・・・どんな数だよって感じで
人口22000人足らずの勝浦市に住んでいる私には想像も出来ません(汗)

オーナーが言うには、
「ラグタイム前の道から向こうへ渡れない」んだそうです。
んーー、ちょっと想像出来たかな(´・w・`)ぷ

タンタンメン船団の皆様、そしてオーナー、
本当にお疲れ様でした!

この冬は勝タンを食べに、沢山の観光客の方々が
勝浦へ訪れる事でしょう。

S1  
先ずは地元小学生のマーチング。
とっても上手だったそうです^^

S2
姫路の町をパレードする
『勝浦タンタンメン船団』の雄姿!

S4
勝タンのブースです

S3
早朝7時から既に並んで待つ人々。

S5
頂き物の画像。
オーナーも写ってます^^ 寒そう~。



RAGTIMEの勝タンは
・スタンダードな勝浦タンタンメン、
・勝浦タンタンメン汁なし、
・勝浦タンタンメン「ジビエを添えて」
など、色々有りますよ~。





ぜひ食べに来てくださいね(^_-)-☆




いつもはジャズ中心のRAGTIMEライブですが、
この日は珍しく、小玉尚弘さんの和太鼓と
星野通映さんの津軽三味線デュオでした。



外はあいにくの雨・・・。



今日のライブはどんな感じになるかと思いきや、
時間になるとお客様が続々と現れ、
瞬く間にテーブルが一杯に!



若いお二人の『和』のライブは素晴らしいものでした♪





響き渡る和太鼓の力強い音と、個性豊かに即興で弾かれる三味線。
また、演奏だけでなくお二人の絶妙な間合いのトークも、
とっても楽しいものでした。



津軽三味線の星野さんは、
真面目そうなお顔(失礼)してかなり笑い上戸と見ました(笑)





和太鼓の小玉さんは、
太鼓を叩くしなやかな肢体そのものもまたパフォーマンス・アートで、
惚れ惚れしながら見入ってしまいました。





↓お客様で一杯の店内です。



1030



星野さん、小玉さん、次回のライブもまた

宜しくお願い致します!



ラーメン好きなら誰もが知る、
「千葉拉麺通信」主宰の山路力也さんが書き綴る
千葉ラーメン速報ブログ、千葉拉麺ブログの中に
『十軒十麺』と言うコーナーが有ります。



千葉の人気ラーメン店10軒が
千葉県をテーマに創作ラーメンを発表するこのコーナーに、
なんと当店の勝浦タンタンメンが選ばれました!



しかも、最終作となる第10弾目の発表です♪



勝浦タンタンメン&千葉県のテーマ・・・。
オーナーはあれこれ考えた結果、
勝浦産のジビエ、猪肉の唐揚を併せる事に決定!



ご覧下さい、こ~んなに美味しそうに出来ました(^_-)-☆
Katsutenzibiessize



*以下、千葉拉麺ブログより抜粋*



洋食の技法を用いたオニオンスープに、
麻辣味を効かせた自家製辣油を浮かべた
最先端勝浦タンタンメンと、
地元勝浦の山で獲れた猪の柔らかなモモ肉の唐揚げがマッチ。



勝浦の海の幸、山の幸を感じられる一杯になりました。



CHIBA RAMEN AID2011参加商品
(一杯につき100円が千葉県災害義援金に寄付されます)。

こちらは平日夜限定 1000円です。



どうぞぜひご賞味下さいね!






このページのトップヘ